疲れ目に番茶の目薬

スポンサーリンク
番茶

炎症を抑える働きのある番茶に殺菌作用のある塩を加えた番茶の目薬疲れ目におすすめです。

注意!
アレルギー性結膜炎など、疾患のある方は使わないでください。

番茶の目薬の材料と作り方、使い方


【丸中製茶】伊勢茶無農薬番茶 100g

番茶の目薬の材料(2回分)

  • 番茶 大さじ1
  • 熱湯 200cc
  • 塩  一つまみ(2gくらい)

 

番茶の目薬の作り方

  1. 急須に入れた番茶に熱湯200ccを注ぎふたをして数分おき、濃い目に入れます。
  2. 1に塩一つまみを入れ、よく混ぜ、常温に冷まします。
  3. 2をガーゼで濾して、清潔な容器に移します。

 

番茶の目薬の使い方

スポイドに移し、点眼します。(1日2回程度)

または、脱脂綿に番茶目薬を浸して洗眼します。

残った番茶の目薬は、冷蔵庫に保管して翌日には使い切ってください。

番茶がないときは緑茶でも良いようです。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

注意とお願い

※注意※※
ご紹介した民間療法は、あくまでもおばあちゃんの知恵、生活の知恵、古くからの伝承的なもので、医療ではありませんので、病気のときは専門のお医者さんに診てもらってください。

人によっては、体に合わない場合があります。

お子さんの場合は特に様子を見ながら試すようお願いします。

※お願い※※
・ご紹介した記事は、すべて自己責任の範囲内でご使用・管理をお願いします。

・ご使用の際、またはご使用後のトラブルに関しては当方では責任を負いかねますので、ご了承ください。

・美容関連等は、必ずパッチテストをして下さい。
 有効成分でも、体質によってはかぶれや湿疹などのトラブルになることもあります。

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載は厳禁です。

ページ上部へ戻る