鼻血はレンコンの絞り汁で止血

スポンサーリンク
レンコン

レンコン(蓮根)には抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンC、ムチンやタンニンなどが含まれています。

中でもタンニンには、血管を収縮させる作用がありますので止血効果があると言われています。

生のレンコンをすりおろし、そのすりおろし汁を絞って杯に2~3杯(湯飲み1杯くらい)飲むと、鼻血、痔の出血などの止血に効果があるそうです。

レンコンの絞り汁の作り方

  1. レンコンをよく洗います。
    穴や節に泥が詰まっていますのでよく洗い落としてください。
  2. おろし器で皮ごとすりおろします。
  3. すりおろし汁を、ガーゼやふきんなどに包んで揉むようにして汁を濾します。

濾した汁を飲む時は生のまま飲みます。
飲みにくい時は、ハチミツを加えると飲みやすくなります。

漉したあとのカスにもたくさんの栄養がありますので、捨てずに肉団子やハンバーグのタネに入れるなどして料理に使ってくださいね。

 

レンコンの絞り汁で鼻血を止めるには

鼻血の場合は、レンコンのしぼり汁を脱脂綿などに含ませて鼻の穴に詰めておくと、止まるそうです。
(自分自身は鼻血が出ないのでまだ試していません)

 

レンコンの絞り汁のその他の効能

レンコンの絞り汁は、悪阻(つわり)や咳、下痢、二日酔いなどにもよいといわれれています。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

紫蘇

シソ(紫蘇)

後漢の末期、カニの食中毒で死にかけた若者に、名医華佗が薬草で紫の薬を作って飲ませたら回復(蘇った)したので「紫蘇」と呼ばれるようになったとか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る