豆腐の熱さまし(豆腐パスター)

スポンサーリンク
豆腐

豆腐を使った熱さまし豆腐パスター)の方法をご紹介します。

豆腐が熱を吸収することで、臭いが発生するので、熱が高いときは定期的(1時間くらい)に取り替えてください。

豆腐の熱さまし・準備するもの

  • 豆腐(木綿タイプ)
  • 小麦粉
  • おろししょうが
         豆腐の約1割の量
  • 木綿の布(ガーゼ・ハンカチなど)

 

豆腐の熱冷ましの作り方と使い方

  1. 豆腐を水切りしてすり潰し、おろししょうがを加える。
  2. 1に小麦粉を加え、よく混ぜ合わせる。
    小麦粉は水分がたれなくなるまで加える。
  3. 木綿の布へ厚さ2cmほどに伸ばして包んだら、熱さましの出来上がり。
  4. 熱のあるところに当ててください。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

注意とお願い

※注意※※
ご紹介した民間療法は、あくまでもおばあちゃんの知恵、生活の知恵、古くからの伝承的なもので、医療ではありませんので、病気のときは専門のお医者さんに診てもらってください。

人によっては、体に合わない場合があります。

お子さんの場合は特に様子を見ながら試すようお願いします。

※お願い※※
・ご紹介した記事は、すべて自己責任の範囲内でご使用・管理をお願いします。

・ご使用の際、またはご使用後のトラブルに関しては当方では責任を負いかねますので、ご了承ください。

・美容関連等は、必ずパッチテストをして下さい。
 有効成分でも、体質によってはかぶれや湿疹などのトラブルになることもあります。

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載は厳禁です。

ページ上部へ戻る