咳・気管支炎には人参のすりおろし

スポンサーリンク
にんじん

家庭の常備野菜の定番の人参

人参は咳、気管支炎、しもやけ、下痢などの民間療法に用いられてきました。

緑黄色野菜の中でもβ-カロテンを多く含んでいるため、最近では美肌のために取り入れる女性も多いかと思います。

ほかにビタミンA、カリウム、食物繊維なども含んでいます。

咳・気管支炎には人参のすりおろし

人参のすりおろし

咳や気管支炎には、生の人参をすりおろし、そのまま食べるか、すりおろし汁をおちょこ1~2杯飲みます

人参には咳止め効果や気管支の粘膜を強くする働きがあるといわれています。

肌荒れ対策にも期待大!です。

 

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

注意とお願い

※注意※※
ご紹介した民間療法は、あくまでもおばあちゃんの知恵、生活の知恵、古くからの伝承的なもので、医療ではありませんので、病気のときは専門のお医者さんに診てもらってください。

人によっては、体に合わない場合があります。

お子さんの場合は特に様子を見ながら試すようお願いします。

※お願い※※
・ご紹介した記事は、すべて自己責任の範囲内でご使用・管理をお願いします。

・ご使用の際、またはご使用後のトラブルに関しては当方では責任を負いかねますので、ご了承ください。

・美容関連等は、必ずパッチテストをして下さい。
 有効成分でも、体質によってはかぶれや湿疹などのトラブルになることもあります。

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載は厳禁です。

ページ上部へ戻る